コロナ禍のニューヨークでリモートワーク&オフィスでのハイブリッドインターン

更新日2021/06/07

ニューヨークに来て良かった事は、日本では見たこともないような景色だったり、これまでにない経験ができたので、そこが一番大きかったかなと思います。そして、何と言っても人が優しい!結果的に、今回インターンシップに参加して良かった!

インターン生データ

お名前Y.S.さん
インターンシップ先米系コンサルティング企業
国・地域アメリカ・ニューヨーク
期間12週間
プログラムアメリカ短期無給インターンシップ
学年大学3年生

Y.Sさんは、フィラデルフィアに留学中にパンデミックとなり、そんな中、インターンシップをニューヨークで開始されました。無事、最後までやり遂げ、先月に無事、日本に帰国されました。 SKYUSでも前例の無いオンラインでのインターンから開始をして、最後の1カ月半はオフィスでのインターンも経験されました。コロナ禍となり帰国をする学生も多いなか、今いる場所で前向きに行動し、企業からも大変喜ばれ、素晴らしい成功例だと思います。

動画:ニューヨークインターンシップ体験談

ニューヨークマンハッタンのコンサルティング企業でマーケティングインターンをした大学生Y.S.さんのインタビュー!

オンラインのリモートワークからインターンシップがスタート

インターン初日はビデオ会議で英語での自己紹介を行いました。

ビデオ会議の前に、アメリカと日本のデパートのマーケット調査のアサインメントを頂き、そのミーティングの中で、何を調べたのか簡単に説明。画面を通してですが皆さんフレンドリーで優しく、早く直接お会いして一緒に働きたいと思いました。

数週間が経ち、オンラインということもありモチベーションを保つのが大変な事もありましたがミーティングでの報告をしっかりできるように頑張りました。

オンラインインターンの業務内容:

  • マーケットリサーチ:潜在顧客となるアメリカ小売店のマーケット調査・リストアップ
  • デジタルマーケティング:Instagramでブランドの認知を高めるために、フォロワーを増やす作業
  • Webinar参加:トレードショーに関わるビジネスセミナーにも参加
  • プレゼンテーション:セミナーで学んだセールスマネージメントの感想を社内会議でプレゼン

6週間後にオフィスインターン開始

ようやく、オフィスでのインターンシップが始まりました。初めて会社に行った時の感動は大変なものでした。スタッフの皆さんも温かく迎えてくれました。

オフィスインターンの業務内容:

物流関連:商品の発送・ドロップシッピング、事前・事後処理 /Eコマース/ カスタマーサービス 
最終的には、「パンデミックがどのように人々の購買行動を変えたのか」というテーマについて調査。インターンシップが終わるまで取り組む最大のプロジェクトです。最終的には結果を踏まえて、会社に具体的なプランを考えるというところまで携わりました。

ニューヨークに来れただけでも大満足!

海外インターンの経験を通して自分が将来やりたいことが見つかった

帰国して実際に就職活動が始まるんですが、そこで将来自分がやりたいことは何なんだろうと思った時に、今回のインターンシップの経験から、自分のやりたいことが見つかったことが大きな収穫です。

企業に行き、実際の建物(企業のビルディング)に入った時に初めて、自分が将来やりたい事が見つかりました。6週間のオンラインインターンを経て初めて会社に来て、スタッフと会い、インターン業務をさせてもらった日が、何より新鮮でExcitingでした。

その時に、人と出会える場所や空間を創る仕事がしたい!と直感的に感じました。それから不動産業に興味を持ち始め、将来は経営者になりたいと夢を膨らませています。

念願のメトロポリタン美術館!

センパイが経験したのはこのインターンシップ!

アメリカニューヨーク
渡航型インターン 日本の雑貨をアメリカに広めるマーケティングインターン
業種コンサルティングマーケティング職種マーケティング一般事務

語学留学後のインターンシップで人とは違う留学経験に!

英語を学んだり海外生活を体験する留学はとても良い経験ですが、更に人と違ったことがしたい、もっと就職活動や将来に活かせる経験がしたい、という方には海外インターンシップがおすすめです。
4週間から参加できる海外短期インターンシップもありますので、ぜひチャレンジしてみてください!